トップ > 活動報告 > 地域に密着した活動

地域に密着した活動

こちらでは、地域での催事や商店街活動等、地域の皆様とお客様サービスプラザのスタッフが一緒に参加した活動をご紹介しております。

絞り込み検索

地域を選択する
期間を選択する
フリーキーワード

京都 2018年9月

伏見区役所主催「伏見ふれあいプラザ」にてブース出展

伏見区役所が主催する「伏見ふれあいプラザ」にて、段ボールクラフト貯金箱づくりのブースを出展しました。このイベントは、伏見区の地域活性化を図ることを目的に開催されており、当社は4回目の参加となります。ブースへ来場された子どもたちは熱心に貯金箱を作り、「お金を貯めるのが楽しくなりそう」「作った貯金箱をずっと使っていきたい」などの感想をいただきました。これからも地域のイベントへの参加を通じて、地域の皆様のお役に立てるよう活動してまいります。

福岡 2018年8月

「子どもがつくるまち ミニふくおか2018」にてブース出展

福岡市九電記念体育館にて開催された「子どもがつくるまち ミニふくおか2018」に参加しました。ミニふくおかとは、子どもたちが多様性あふれる創造的な仮想のまちをつくっていく遊びです。彼ら自身がまちの住民となり生活を営み、新たな空間やシステムを作っていきながら、自ら考え、伝える力を育むと共に、まちづくりへの参画意識を醸成する契機となっています。当社は、段ボールクラフト貯金箱づくりができるお店としてブースを出展しました。参加した子どもたちからは「色々工夫しながら貯金箱を作成するのが楽しかった」などの感想をいただきました。これからも、地域の皆様のお役に立てる活動を行ってまいります。

鹿児島 2018年8月

天文館六月灯ゆかた祭りにおけるブース出展

WeLove天文館協議会が主催する「天文館六月灯ゆかた祭り」においてブースを出展しました。天文館商店街にステージで様々なイベントや催しが行われ、無料の着付けコーナーもあり、多くの方が浴衣を着て天文館の夏を楽しんでいました。当社ブースでは、「段ボールクラフト貯金箱づくり」を体験していただきました。来場者した子ども達は熱心に貯金箱を作り、保護者の方からは「貯金のことを考えるきっかけになったと思います。夏休みの宿題にもちょうど良かった」などの感想をいただきました。これからも地域に根ざした様々な活動を行ってまいります。

札幌 2018年7月

サマーフェスタにてブース出展

札幌市中央区健康・子ども課が主催する市立札幌大通高等学校にて開催された「サマーフェスタ」に参加しました。当日は天候に恵まれ、人形を使った赤ちゃんお世話体験など様々なイベントで賑わう中、当社は「段ボールクラフト貯金箱作り」のコーナーを出展しました。親子で組立てた貯金箱へシールやイラストで装飾し、世界にひとつだけの貯金箱を作成していただきました。参加した子ども達からは「貯金箱づくりが楽しかった」「早く貯金箱を使ってみたい」などの感想をいただきました。今後も、地域の皆様のお役に立てる活動を行ってまいります。

鹿児島 2018年7月

おぎおんさぁ2018(祇園祭)に参加

毎年7月に開催される「おぎおんさぁ2018(祇園祭)」に参加しました。おぎおんさぁは江戸時代から継承されている鹿児島市三大祭りの一つで、鹿児島市天文館地区を中心に神行行列や神輿など総勢3千人が練り歩く祭りです。当日は多くの見物客が沿道を埋め尽くし、熱気にあふれていました。当プラザからも社員がスタッフとして参加し、天文館地区商店街の御輿と一緒に約8キロを練り歩きました。商店街の方々からは「いつも商店街活動に協力頂きありがとうございます。これからも商店街の仲間として宜しくお願いします」とのお言葉もいただきました。地域活性化に向けて今後も積極的な取り組みを行って参ります。

このページのトップへ