トップ > 活動報告 > 地域に密着した活動

地域に密着した活動

こちらでは、地域での催事や商店街活動等、地域の皆様とお客様サービスプラザのスタッフが一緒に参加した活動をご紹介しております。

絞り込み検索

地域を選択する
期間を選択する
フリーキーワード

仙台 2018年10月

「2018東北こども博」にてブース出展

仙台大学にて、10月6・7日に「東北こども博」が開催されました。東北こども博は、「被災地の子供たちに元気を!」を合言葉に、2011年から東日本大震災に対する復興支援の一環として開催されています。当プラザは「段ボールクラフト貯金箱作り」ブースの出展をし、800名を越える子供たちとそのご家族の皆さまに貯金箱作りを楽しんでいただきました。子供たちからは、「楽しかった」「とてもかわいく作れた」「早く作った貯金箱に貯金したい」などの感想をいただきました。今後も地域の皆様が笑顔になれる様な活動に取り組んでまいります。

新橋 2018年9月

「大田区生活展」にてブース出展

大田区消費者生活センターで開催された「大田区生活展」にて段ボールクラフト貯金箱作りのブースを出展しました。暮らしに役立つ消費者講座、フリーマーケット、子ども工作教室など、様々な催しが盛大に行われました。当社ブースには多くの親子連れが来場し、貯金箱作りを体験されました。親子で楽しそうに貯金箱を作っている姿がとても印象的でした。参加したこども達からは「無駄使いをしないようにお小遣いを貯めていきたい」「つくった貯金箱いっぱいにお金を貯めます」などの感想をいただきました。これからも地域の皆様のお役に立てるよう活動をしてまいります。

松山 2018年9月

松山市内の違反屋外広告物除却活動実施

松山市の「違反屋外広告物追放登録員」として、快適で美しい都市景観づくりのため、違法なヤミ金融の広告物の貼り紙の除却作業を行いました。当プラザでは、松山市の景観や街並みの保全と、ヤミ金融による被害防止を目的として定期的に違反広告物の除去活動を行っています。今回は、道路沿いに貼られているヤミ金融の違反広告物を撤去しました。今後も地域の皆様のお役に立てるような活動に取組んでまいります。

京都 2018年9月

伏見区役所主催「伏見ふれあいプラザ」にてブース出展

伏見区役所が主催する「伏見ふれあいプラザ」にて、段ボールクラフト貯金箱づくりのブースを出展しました。このイベントは、伏見区の地域活性化を図ることを目的に開催されており、当社は4回目の参加となります。ブースへ来場された子どもたちは熱心に貯金箱を作り、「お金を貯めるのが楽しくなりそう」「作った貯金箱をずっと使っていきたい」などの感想をいただきました。これからも地域のイベントへの参加を通じて、地域の皆様のお役に立てるよう活動してまいります。

福岡 2018年8月

「子どもがつくるまち ミニふくおか2018」にてブース出展

福岡市九電記念体育館にて開催された「子どもがつくるまち ミニふくおか2018」に参加しました。ミニふくおかとは、子どもたちが多様性あふれる創造的な仮想のまちをつくっていく遊びです。彼ら自身がまちの住民となり生活を営み、新たな空間やシステムを作っていきながら、自ら考え、伝える力を育むと共に、まちづくりへの参画意識を醸成する契機となっています。当社は、段ボールクラフト貯金箱づくりができるお店としてブースを出展しました。参加した子どもたちからは「色々工夫しながら貯金箱を作成するのが楽しかった」などの感想をいただきました。これからも、地域の皆様のお役に立てる活動を行ってまいります。

このページのトップへ