トップ > お役立ち情報 > マネーのミカタ お金のトラブル編 > お金に困ったとき手を出す ③偽装質屋

マネーのミカタ お金のトラブル編

お金に困ったとき手を出す ③偽装質屋

担保価値のないものを担保に取ったように装い、返済は年金口座から自動引き落としにさせるなどして、実際は年金を担保にし、違法な高金利で貸付を行うことを「偽装質屋」といいます。

「偽装質屋」のうたい文句

■質草はなんでもいい

■返済は年金口座から自動引き落とし など

「偽装質屋」の手口

公的年金の受給者を狙い、チラシなどで勧誘。例えば、以下のような手口で行われます。

時計やメガネなど身の回りにある、実際にはほぼ価値のないものを質入れさせる

現金を融資。「返済は、年金が入る口座から自動引き落とし」と手続きをさせ、実際は年金を担保にする

違法な高金利による返済分が、年金受給日に自動引き落としされる

金利が高く、返済に行き詰まる

「特定の機関以外は、年金を担保に融資することは違法であることを認識する」

このページのトップへ