活動レポート

PROMISE 金融経済教育セミナーなどの活動紹介をしております。

2022年度セミナー実績

  • 開催数
    69
  • 動員数
    7,251

2022年4月1日~2022年4月30日

  • 新橋

    専門学校デジタルアーツ東京にて「ローン・クレジットセミナー」開催

    専門学校デジタルアーツ東京にて、1年生を対象に「ローン・クレジットセミナー」を開催しました。「契約する」ということの意味や「信用」の大切さをお伝えし、ローンとクレジットの仕組みについて学んでいただきました。参加した学生からは、「これまでローンやクレジットの信用について考えたことはなかったので、学ぶ機会があってよかった」「ローンやクレジットは便利だと思うが、契約内容をきちんと理解し約束を守ることが大切であると思った」などの感想をいただきました。今後も若い世代に向けて、お金に関する様々な知識を学んでいただけるよう活動してまいります。

  • 広島

    IGL医療福祉専門学校にて「金融トラブルセミナー」開催

    IGL医療福祉専門学校の介護福祉学科2年生を対象に「金融トラブルセミナー」を開催しました。講義では「契約」とはどのようなものなのかについて説明するとともに、クーリング・オフの概要や、手続き方法を学んでいただきました。また、悪質なマルチ商法やインターネットにまつわるトラブルについて、事例を交えながら対応策をお伝えしました。 参加した学生からは「いつ自分に起きるか分からないので知識を持っておくことが大事だと思った」等の感想をいただきました。今後も、若い世代の方々に、お金に関する知識や判断力を身につけていただけるよう活動してまいります。

  • 松山

    学校法人愛媛学園愛媛調理製菓専門学校にて「生活設計・家計管理セミナー」開催

    愛媛調理製菓専門学校の調理師科とカフェ科の学生を対象に「生活設計・家計管理セミナー」「ローン・クレジットセミナー」を開催しました。「生活設計・家計管理セミナー」では、ライフイベント表を通じて長期的な生活設計について考えていただき、貯蓄のポイントをお伝えしました。「ローン・クレジットセミナー」では、ローンやクレジットのメリットとデメリットについてお伝えしました。受講いただいた学生からは「自分の将来について改めて考えることができました」などの感想をいただきました。今後も、未来を担う学生の皆様にお金に関する様々な知識を学んでいただけるよう活動してまいります。

  • 鹿児島

    鹿児島県立伊集院高等学校における「金融トラブルセミナー」開催

    鹿児島県立伊集院高等学校の1年生を対象に「金融トラブルセミナー」を開催しました。若者が被害に遭いやすい金融トラブルとして、アルバイト詐欺や架空請求詐欺、名義貸しについて、最近の傾向を交えながら事例と対応策についてお伝えしました。また、自身が被害に遭いそうになった場面を想定し、その対処方法について考えていただきました。参加した生徒からは「様々な詐欺があり、どんな手口なのか理解できた」「アルバイト詐欺は自分も被害に合うかもしれないので、具体的な事例を知ることができてよかった」等の感想をいただきました。今後も未来を担う若い世代の方々に、金融経済教育活動を行ってまいります。

  • 新橋

    佐伯栄養専門学校にて「生活設計・家計管理セミナー」を開催

    佐伯栄養専門学校の2年生を対象に「生活設計・家計管理セミナー」「ローン・クレジットセミナー」「金融トラブルセミナー」を開催しました。前半では、夢や目標の実現に向けた家計管理と貯蓄の手法についてお伝えしました。後半では、ローンとクレジットそれぞれの留意点やトラブルに遭わないための対応策をお伝えしました。受講した学生の方からは「夢の実現のために家計管理を実践しようと思います」「トラブルに遭いそうになったら本日学んだことを思い出します」などの感想をいただきました。今後も、未来を担う若い世代の皆様へ役立つ情報をお伝えしてまいります。

ページトップへ