活動レポート

SMBCグループ金融経済教育などの活動紹介をしております。

2023年度セミナー実績

  • 開催数
    3,413
  • 動員数
    204,690

2023年4月1日~2024年1月31日

  • 松山

    高知県立山田高等学校にて「ローン・クレジットセミナー」を開催

    高知県立山田高等学校にて「ローン・クレジットセミナー」「金融トラブルセミナー」を開催しました。契約の注意点やローン・クレジットの契約、支払いの仕組みなどをお伝えしたうえで、金利と利息について、契約の際はよく確認して決めることが大切であるとお伝えしました。また名義貸しや副業詐欺が若者の間でよく起こっていることを説明し、仲のいい人でも名義を貸さないこと、お金を借りてくるだけの副業は存在しないことを注意喚起しました。受講した生徒からは「クレジットカードについての注意点や若者は若者で詐欺にあうことがわかった」などの感想をいただきました。今後も未来を担う若者のお役に立てるよう活動を行ってまいります。

  • 金沢

    福井県立高志高等学校にて「お金に関するアクティブラーニング型セミナー」を開催

    福井県立高志高等学校の1年生を対象に「お金に関するアクティブラーニング型セミナー」を開催しました。10万円があったらどうお金を使うかを考え、まずはお金の分類分けについて学び、その一つに投資という選択があることをお伝えしました。その後、10万円を10万円以上に増やすためにはどうしたらいいのかを考えるワーク・株式投資体験ゲームを通じ、投資の考え方について学んだうえで、投資は情報と予測でリスクを下げることが可能であることをお伝えしました。受講した生徒からは「実際に投資をシミュレーションしてみることで、投資への理解が深まった」「お金の使い方には、貯金や消費以外にも投資があり、お金でお金を育てるという方法があることが印象に残った」などの感想をいただきました。今後も、未来を担う若い世代の方々に役立つ情報を提供してまいります。

  • 新宿

    東京都立赤羽北桜高等学校にて「金融トラブルセミナー」を開催

    東京都立赤羽北桜高等学校の2年生を対象に「金融トラブルセミナー」を開催しました。「名義貸し」や「アルバイト詐欺」「推し活にまつわる金融トラブル」など受講生に身近なトラブルについて手口や対応策をお伝えしました。特に「名義貸し」では事例を用いて名義貸しを持ち掛けられた時の断り方を考えるワークを行いました。ワークでは周囲の人と真剣に話し合いながら取り組んでいただきました。生徒からは「断る勇気が大事だとあらためて思った」や「大切な家族や友人をトラブルから守るために今日聞いた話を伝えていきたい」などの感想をいただきました。今後もお金に関する正しい知識を伝える活動を続けてまいります。

  • 那覇

    沖縄県立名護高等学校にて「金融トラブルセミナー」を開催

    沖縄県立名護高等学校3年生を対象に「金融トラブルセミナー」を開催しました。事前学習としてホームページ動画を視聴いただき、セミナーではワークやクイズを中心に自分ごととして学んでいただきました。受講した生徒の方からは「トラブルに関する知識だけではなく、話を断る技能も必要だとわかった」「名義貸しなどの話を持ちかけられた場合、即答せずに考え、お金を貸す以外の方法を考える」などの感想をいただきました。今後も未来を担う若い世代の皆さんに、お金に関する正しい知識をお伝えしてまいります。

  • 松山

    須崎市立朝ヶ丘中学校にて「ローン・クレジットセミナー」を開催

    須崎市立朝ヶ丘中学校にて「ローン・クレジットセミナー」「金融トラブルセミナー」を開催しました。契約が持つ法的な意味合いや責任について説明しました。ワンクリック詐欺やなど、契約を誤認させてお金を騙し取ろうとしてくる場合もあるとお話し注意喚起を行いました。またよく利用されるようになったキャッシュレス決済について説明し各国のキャッシュレス普及率などをお伝えしました。受講した生徒からは「キャッシュレス決済はメリットだけでなく悪用される可能性があるということが分かった」などの感想をいただきました。今後も未来を担う若者のお役に立てるよう活動を行ってまいります。

ページトップへ